コロナ対策?としてミックス作ったよ

f:id:muimix:20200428162901p:plain

 癒し系のミックス作りました~!

 

 

 

トラックリスト:

Percival Pembroke - Cat. No. TT203: "Appleyard College"
Will Long - Chumps
Global Communication - 0:54
Biosphere - Shika-1
Björk - Cocoon
Jan Jelinek - Them, Their
Khotin - Wheeler Road
Aphex Twin - We Are The Music Makers
Boards of Canada - Whitewater
Lone - Banyan Drive
Galcher Lustwerk - Enterprise(from 100% GALCHER)
Road Hog - Rendezvous
Angel 1 - Normal
Roman Flugel - Don't Break My Heart
Axel Boman - Barcelona
dwig - Way To Eden

 

 

 ツイに上げて満足しちゃっていましたがこちらでも記事を上げておきます。

 

  ジャンルとしてはアンビエント~ディープ・ハウス~ダウンテンポエレクトロニカ、みたいな感じ。自分が癒される~~~と感じる音色をできるだけ集めました(1曲目のほわぁ~という音からもうそんな感じですね)。

 

 上に貼ったツイでも触れていますが、コロナ対策などで自宅に引きこもることを求められている方々の、作業用のBGMになればいいなと思って作りました。作業効率が上がるようなBGMってどんなだろうと考えて、①エモくなりすぎないこと(エモが爆発すると作業どころじゃなくなるため)、②リズムに乗れる程度の適度なグルーヴがあること、という二点をポイントとして選曲しました。あとは努力目標として、できるだけなんとなく清潔っぽい音色で統一できるように…

 

 

 

 以下、個人的な思い入れなどをてきとうに語っていきます……(読まなくてもいいよ)

Percival Pembroke~改めて聴くとミックス全体のイメージの提示みたいな機能がある気がしますね。選曲作業でそれぞれの曲を「メインで聴かせる曲」「(インタールード的に)それらを繋ぐ短い曲」という感じに分類していたんですけど、その繋ぎ曲の候補として挙げていた曲。

Will Long、Biosphere~今回のミックスの主役として据えていた曲。めちゃお気に入りでこのブログでもたびたび言及してる曲で、とうとうミックスに使ってしまった。いや~もったいないという気持ち。

Björk~もともと違う曲がこの位置には設定されていたのだけど、最後の最後で(この曲の方がフィットするのでは?)と抜擢された。サウンド的にも曲名的にもよくはまってると思う、歌詞はよくわからんけど…

Jan Jelinek~めちゃくちゃ好きな曲だけど、元アルバム(『Loop-finding-jazz-records』)以上の流れを作ることはできませんでした。乙! この曲が気に入った人はぜひ元アルバムの流れ(#3「They, Them」~#4「Them, Their」)で聴いてみてください。

Khotin~前もミックスで同じ曲使ったな? もともと同じアーティストの別の曲を置いていたのだけど、コードの流れを考えたらまたこの曲を使うことになりました。

Aphex TwinBoards of Canada、Lone~みんな大好きなアーティスト3連発。ミックス中で一番ビートが強くなる。

 ・Galcher Lustwerk~Will Longとかと同じレベルで自分の推しの曲。みんな「100% GALCHER」ちゃんと聴きましたか? まだなら先にそちらを聴きましょう、このミックスの1億倍くらい良いので…(機能的にもこのミックスと近いところがあります)

Angel 1以降エレクトロニカダウンテンポで、ここから長いエンディングという感じ。これ以降のどの曲でも終わっていいくらいのエンディングっぽい曲が並んでいる(個人の感想です) ちょっと贅沢だったかなと思わなくもない。

dwig~隠れ推し曲。最後まで聴いてくれた人へのボーナスという感じ。この前の曲で終わっても良かったのだけど、どうしてもこの曲で終わりたかったんですよね(おかげでちょっと冗長になったかも) 自分でレコードから取り込んだ音源を使ってます。なぜならダウンロード販売していない作品なので…

 

 

 

 

 

 改めて聴き直すと少しフェードイン/アウトが速すぎたかな?と思わなくもない。アップする前に一日置いておけばよかったですね。

 選曲作業で思ったより多くの曲を挙げられたので、コロナが収束してなければ来月あたりにパート2でも作ろうかなと思ってます。もっと柔らかくてアコースティックなサウンドになる予定。

 

 

 

 個人的にこのコロナの騒ぎで社会全体が険悪なムードになってきてるなと感じていて。手段として怒りを表明することはとても大切だとも思うのですが、怒りに触れすぎると正常な判断ができなくなっちゃうのでは…とも思っています。たまにはチルして、自分のフラットな精神状態を確認するのも(精神衛生上)良いのかな~と。……そんなこんなで、このミックスも楽しんでもらえればと思います。